しじみ汁の良い点と悪い点

しじみ汁しじみ汁は体に良く大変おいしいお味噌汁ですね。うちでも良くしじみ汁を飲みます。このしじみ汁には良い点がたくさんあります。しじみが入っているだけで体に良い事はわかりきっている事ですけどね。そこでしじみ汁の良いところと悪いところをまとめてみましょう。

しじみ汁の良いところ

しじみ汁にはアミノ酸を中心にうまみが詰まっている汁物です。しじみ汁はお酒の飲みすぎにも効果がありますし、普段から食するにもおいしく健康維持にも好まれている汁物と言えます。しじみ汁に含まれているアミノ酸のうち、アラニンとグルタミンにはアルコールを代謝する酵素の活性を高めるという働きがあります。そしてメチオニンが肝臓の働きを助けてくれますし、タウリンが胆汁の排出を促して肝臓の解毒作用を活発にしてくれるのです。しかも、アミノ酸以外にもしじみに含まれているビタミンB12が肝機能を高めてくれます。ここまではシジミの良さになるのですが、しじみ汁に使う味噌に含まれているコリンが肝臓に入ったアルコールが脂肪になって蓄積されるのを防ぐ効果もあります。この効果で脂肪肝を防いでくれますのでしじみ汁は本当に良い汁物と言えるしょう。また鉄分とビタミンB12が含まれているのでお酒好きな方だけでなく、貧血気味の方にもおすすめです。またしじみ汁は身が小さいのでしじみを食べ残す人も多くありませんか?しじみにも栄養素はたっぷり入っていますので、小さいですけど身まで食べるようにしましょう。

しじみ汁の悪いところ

しじみ汁に悪いところが特別あるわけではありませんが、しじみ汁だけで健康管理、肝臓の改善などを過度に期待してしまう人もいるようですので敢えて書かせてもらいました。まずしじみ汁は、一気に食せるものでもありません。かといって、しじみ汁を何杯も飲むと言うのは味噌の塩分も気になるところですのでお勧めはできません。要はしじみ汁だけでは栄養素をたくさん摂取する事が出来ないという事です。また加熱しすぎるとしじみの香りや風味を失う事もありますので注意が必要です。あとしじみは生では食べる事が出来ません。これはしじみ汁の悪い部分ではありませんが、どうしても調理などをする必要が出てくるのです。しじみには豊富に栄養素が入っていますので、しじみ汁だけではなく、サプリメントなども併用してシジミエキスを摂取したいところです。

カテゴリー: しじみ汁 パーマリンク